〒600-8119  京都府京都市下京区本塩竈町592-2 
 075-361-1482
 
 

7月 月替り見開き御朱印

【 2023/06/30 】
 
 

7月 月替わり見開き御朱印

『七夕』願の糸

77日に竹竿に5色の短冊に願を書いて、星に願いを祈ったことから

『心頭滅却』(書置限定)

心頭を滅却すれば火もまた涼し

無念無想の境地にいたれば火でも涼しく感じるというたとえ。

どんな苦痛な事も心の持ち方次第でしのぐことができるということ

 
 

7月 月替り御朱印

【 2023/06/30 】
 
 

7月 月替わり御朱印

『歓喜光佛』かんぎこうぶつ

阿弥陀佛の光明を12の功徳にわけたもののひとつ。

衆生のいかりを除きよろこびを与える光

月の花はツルニチニチソウ

花言葉 優しい・楽しい思い出・優しい追憶・幼なじみ

納経之証(写経・写仏奉納の方限定)

『願』

麦わら帽子にカブトムシ

虫とりに行くうさぎさん

 
 

令和5年 6月月替り見開き御朱印

【 2023/05/31 】
 
 

6月 月替わり見開き御朱印

『紫陽花』和風細雨

和風は穏やかな風、細雨は雨粒が細かく優しく降る雨の事で、人に忠告するときなどに穏やかな態度で接して物事を進めること。

カタツムリの上にカエルが乗ってカタツムリが困っているので、「乗ったらだめだよ」と優しく注意してます。

『カエルの日』(書置限定)

66日はカエルの日とされています。

カエルが「ケロ(6)ケロ(6)」と鳴くからだそうです。

カエルは縁起が良いとされてます。

「無事かえる」「福がかえる」「お金がかえる」

また、カエルは前にしか跳ばないことから「仕事運(出世)」の象徴にもなっているそうです。

 
 

令和5年6月 月替わり御朱印

【 2023/05/31 】
 
 

6月 月替わり御朱印

『清浄光佛』しょうじょうこうぶつ

阿弥陀佛の光明を12の功徳にわけたもののひとつ。

衆生の貪りを除く清らかな光

月の花はヒルザキツキミソウ

花言葉 無言の愛、自由な心、固く結ばれた愛

納経之証(写経・写仏奉納の方限定)

『願』

あじさいと笹舟に乗るカエルと露草

 
 

令和5年5月 月替り見開き御朱印

【 2023/04/30 】
 
 

5月 月替わり見開き御朱印

『母の日』
今年は5月14日です。
日頃の感謝を伝える日ですね。


『端午の節句』(書置限定)水色花入和紙
明朗快活
字の如く明るく朗らかでいきいきと育ってほしいとの意味。

5月5日は子供の日
端午の節句ですので、兜と弓矢と太刀。
兜には子供を病気や事故といった災いから守り、あらゆる困難や障害に打ち勝てるようにと導くお守り。
弓矢には悪魔が恐るほどの威力があり、太刀は光り輝くので悪魔が嫌うとされているそうです。
それぞれこどもを守るためのものです。

 
 

令和5年5月 月替り御朱印

【 2023/04/30 】
 
 
5月 月替わり御朱印

『炎王光佛』えんのうこうぶつ
阿弥陀佛の光明を12の功徳にわけたもののひとつ。
最高の輝きをもつ光

月の花は庭石菖 ニワゼキショウ
花言葉 繁栄・豊かな感情


納経之証(写経・写仏奉納の方限定)
『願』
潮干狩りを楽しむうさぎ。こいのぼり
 
 

令和5年 4月月替り見開き御朱印

【 2023/03/31 】
 
 

4月 月替わり見開き御朱印

『はなまつり』

4月8日の灌仏会(花まつり)はお釈迦様の誕生をお祝いする仏教行事です。

当寺は本堂前のいつも花手水(花手井戸)をしているところに花御堂と誕生仏をお祀りします。

参拝者の方にも甘茶をかけていただける様にしておりますので是非お参り下さい。

『続・たんぽぽ』(書置限定)ピンク色粉和紙

実は、3月の書置限定御朱印と繋げたストーリーにしております!

4月は色んな事を新たに始める事が多いかと思います。

3月は卒業シーズンで別れがあった方も4月には新しい出会いがあります。

その出会いが皆様にとって良い出会いになるといいですね。

ご縁を大切に。

 
 

令和5年 4月月替わり御朱印

【 2023/03/31 】
 
 
4月 月替わり御朱印

『無対光佛』むたいこうぶつ

阿弥陀佛の光明を12の功徳にわけたもののひとつ。

くらべるもののない光

月の花は菫、すみれ。

花言葉 謙虚 誠実。紫の菫は貞節・愛。

納経之証(写経・写仏奉納の方限定)

『願』

ランドセル 桜餅

 
 

3月 月替わり御朱印

【 2023/02/28 】
 
 

3月 月替わり御朱印

『無碍光佛』むげこうぶつ

阿弥陀佛の光明を12の功徳にわけたもののひとつ。

なにものにも遮られることのない光。

月の花はカラスノエンドウ。

花言葉 小さな恋人たち。未来の幸せ。喜びの訪れ。

納経之証(写経・写仏奉納の方限定)

『願』

菜の花。三色団子を頬張るうさぎちゃん。

 
 

3月 見開き御朱印

【 2023/02/28 】
 
 

3月 月替わり見開き御朱印

『ひなまつり』

桃の節句 笑顔溢れるひなまつり

雛人形には、昔の人形や流し雛の風習の通り、お雛様に女の子の穢れを移して厄災を身代わりに引き受けてもらうという意味があるのだとか。

子どもに災いが降りかからない様にとの願いを込めて。

『たんぽぽ』(書置限定)黄緑色粉和紙

会うは別れの始め 別れは出会いの縁

どんな出会いにも別れがやってきます。

別れがあるのでその時その時を大切に過ごさないといけない。その出会いが財産になります。

ご縁を大切に。